fbpx

unitoの施設事業者向け利用規約の変更について

unitoのサービス拡大に伴い、施設事業者向け利用規約を改定しました。

以下に説明する改定後の規約は、2020年12月10日より新規・既存事業者さまに直ちに適用されます。

本ページで定義されていない用語はすべて、規約で定義されている同用語と同じ意味を有するものとします。

 

施設事業者向け利用規約 の主な変更点

詳細は利用規約をご確認ください。

 

▼施設事業者向け利用規約

https://corp.unito.me/terms_for_client/

 

①リレント(Re-rent)期間の制限を導入

ゲストが滞在中のリスティングに対して、リレント(Re-rent)申請による割引を受けられる期間を1ヶ月の間で5期間としました。

※上限泊数ではなく、リレント(Re-rent)のためにお部屋をチェックアウトする期間を指します。

 

②特定期間、ゲストに施設の使用を一時停止(休眠)依頼ができる

GWや年末年始、オリンピックなど、短期利用者を集客したい時期は、対象施設の使用を停止依頼が可能となります。

なお、停止依頼をする場合、30日前にunitoに問い合わせをお願いいたします。

 

③損害賠償保険の自動付帯

本サービスを利用する全てのゲストに三井住友海上提供の損害賠償保険が自動付帯されます。

 

以上ご参考になりましたら幸いです。

ここでは主な変更点をまとめましたが、ご自身でも必ず規約全文に目を通し、内容をご確認いただくようお願いいたします。